comment search book clipboard checkmark calendar addressbook pencil mail-envelope-closed chevron-right chevron-down chevron-with-circle-down callcenter phone

スタッフブログ

漫画

【第8話】保険会社との関係

2017.12.11

保険代理店を営んでいるすべての会社には代申会社(※)があります。

(※)代申会社とは代理申請会社の略称です。
保険代理店が保険業法に基づいて登録申請・届出を行う場合、その保険代理店が所属する保険会社を通して(代理人として)手続きを行います。
複数の保険会社の商品を取り扱う、乗合代理店の場合は、その中のうち1社が代理申請会社となります。

 

てな感じで保険会社との付き合いは必ずあります。

中でも弊社は密接にお付き合いさせて頂いていますので漫画のような絵を見ることもちらほら笑

 

今とても速いスピードで保険代理店が廃業しています。

ほかの業種では当たり前におこっていた是正、競争が保険代理店業界にもおきてきました。

ものさしは代申保険会社が求めるCS、コンプライアンス遵守、規模、組織体制などなど(いっぱいあります)

の基準に準じているかどうか。

 

闇の力を恐れず率直に言うと、

保険会社から見て付き合うメリットが無くなった保険代理店は保険会社によって廃業に追い込まれています。

まあ当たり前なんですけどね。あくまでビジネスなんですから。

10年後には各地域に数社しか残らないなんて話も現実的に聞こえてきます。

 

ネガディブなことだけでは全然なくて、逆に今面白い時代になっていると思います。

確実に何か独自性や会社の色を出さないと生き残れない。

競争と切磋琢磨した10年後に生き残る保険代理店はどんな会社があるのか。

ミクロな視点で時代のニーズを代理店が掴み、保険会社(マクロ)を動かす。そんな構図になることが楽しみでもあります。

 

 

TO TOP